納得のマイホームを購入するために

title_plan
3floor_midashi_li こちらでは、不動産の購入が決まった際に行うことをご紹介します。
是非参考にしてみてください。

不動産の購入が決定したら、様々な手続きの連続となります。
トラブルを避けるためにも、購入が決定したら何をするのかを
把握しておくことが非常に重要です。

マイホーム_24_colのコピー

plan_title_bg
 提出する書類の準備
不動産物件の購入が決まりましたら、
物件を購入するのに必要な提出書類の準備をしましょう。
印鑑証明をはじめ、住民税決定通知書や住民票、源泉徴収票、身分を証明出来る物(運転免許証など)が必要となります。
また、個人事業主や給与所得以外の所得がある場合には、納税証明書や確定申告書の準備も必要ですので、不動産を購入する際にはしっかりと必要書類を確認しておくことが大切です。

plan_title_bg
引越しの手配

様々な必要書類を提出し、売買契約が完了しましたら、
不動産物件の引渡しになります。

引渡しの日取りが決定しましたら、その日からの入居が可能となりますので、引越しの手配をしましょう。

年度末などの引越しシーズンには、希望する日に引越しが出来ないことも考えられます。そのため、時期の確認をして、早めに引越し業者へ手配しておくことをおすすめします。

plan_img02

plan_title_bg
ライフライン移転や不動産登記の手続き

不動産の購入が決まりましたら、現在お住まいの場所からライフラインを移転し、 不動産登記の手続きを行います。 ライフラインの手続きは、転居の知らせを転居前・転居先の所在地の管轄団体に行います。
不動産登記の手続きには申請期限がありませんが、
不動産登記というのは権利に関する事項ですから、早めに済ませるようにしましょう。

この時、一戸建ての場合には建物と土地の両方の登記を行う必要がありますので、
印鑑証明書や住民票も登記する分だけの枚数を準備する必要があります。


以上が、不動産の購入が決まったら行うことになります 。
不動産購入をお考えの方は、上記の流れを把握して、
スムーズに不動産の購入が出来るよう計画しておきましょう。
三重県津市にあるアメニティホームでは、三重県下の不動産情報を豊富にご紹介しております。三重県下で不動産の購入をお考えでしたら、是非アメニティホームにご相談ください。

yuuisei_soudan_br